乃木坂46堀未央奈さんが初主演を務める映画「ホットギミック」の本編イメージ写真が公開されました。

今回解禁となったカットは、東京の街を切なげな雰囲気で見つめる主人公・成田初の後ろ姿を切り取ったもの。“10代の揺さぶられる心とヒリヒリした肌感覚”を描く本作の世界観を表現したカットとなっている。

映画のオフィシャルサイトには、この1枚の写真に寄せて監督と脚本を務める山戸結希が書き下ろしたテキストも掲載された。本作には主人公の初を演じる堀のほか、清水尋也、板垣瑞生(M!LK)、間宮祥太朗らが出演する。

堀未央奈主演「ホットギミック」本編のイメージスチールを初解禁 – 音楽ナタリー

「ホットギミック」は平凡な女子高生・成田初と3人の男性との間で揺れ動く恋心を描いた青春ラブストーリー。今作が映画初出演となる堀は主人公の初を、清水は初の幼なじみで同じマンションに住む橘亮輝を、板垣は初のもう1人の幼なじみの小田切梓を、間宮は初の兄・成田凌を演じる。監督の山戸は乃木坂46「ハルジオンが咲く頃」のディレクションを手がけた際に、堀のみずみずしい存在感が印象に残ったため今作の主演に抜擢した。堀はこのことについて「初主演と言う事で不安な気持ちはありますが、クランクインして、監督の演出、共演の皆さんとのお芝居、その1つ1つの撮影が本当に楽しいです。実は人見知りなので、最初は現場に溶け込めるか不安でしたが、共演のみんなも年が近く話しかけてくれるので、ほっとしています」「原作は、凄く面白い作品。誰かと付き合っていたとしても、ほかの誰かに気持ちが迷ってしまう事、誰にでも起こりうることじゃないかなと思っています。そんな初のリアルな心情、心の揺れを新鮮にリアクションしていきたいです」とコメントしている。

乃木坂46堀未央奈が「ホットギミック」主演に抜擢、幼なじみ役にM!LK板垣瑞生(コメントあり) – 音楽ナタリー

映画「ホットギミック」

公開日

2019年6月28日(金) 全国ロードショー

ストーリー

どこにでもいる平凡な女子高生・成田初(なりたはつみ)。優しい兄・凌(しのぐ)、元気な妹・茜(あかね)と両親と、ごく普通の家庭で暮らしていた。ある日、同じマンションに住む橘亮輝(たちばなりょうき)に弱みを握られ、亮輝の無茶な命令に振り回されることに。
そんな時、数年前に突然引っ越していった幼馴染・小田切梓(おだぎりあずさ)が帰ってきた。人気モデルとして活躍し、遠い存在だと思っていた梓が、昔と変わらず自分を守ってくれる姿に初は自然と魅かれていく。亮輝に邪魔をされながらも、初と梓は付き合うことに。幸福感に溶けてゆく初だったが、実は梓にはある目的があった―。
さらに、兄・凌の秘密を知ってしまう。今まで通りではいられなくなり、戸惑う初。

昔から憧れの存在だった梓。口は悪いが傷ついた初を励ましてくれる亮輝。幼い頃からいつも自分を守ってくれる凌。 そんな3人の男性との恋に揺れ動く初の運命は…。

キャスト

堀未央奈(乃木坂46) / 清水尋也 / 板垣瑞生(M!LK) / 間宮祥太朗 ほか

スタッフ

原作:相原実貴「ホットギミック」(小学館「ベツコミ フラワーコミックス」刊)
監督・脚本:山戸結希
配給:東映

関連リンク

堀未央奈 1st写真集「君らしさ」

発売日:2017年11月24日(金) Twitter 記事

※セブンネット限定表紙ver.あり
※楽天ブックス限定特典付き