樹林伸さんの小説をもとにした映画「東京ワイン会ピープル」で、乃木坂46 松村沙友理さんがOL・桜木紫野を演じて映画初主演を務めることが明らかになりました。和田秀樹監督がメガホンをとり、大野いとさん、小野塚勇人さん、久保田悠来さんらが出演します。

ワインをテーマにしたマンガ「神の雫」の原作を亜樹直名義で担当した樹林。本作では、上司の誘いでワイン会に参加したOL・桜木紫野が、そこで出会った人々にワインの魅力やしきたりなどを教わり、新たな自分の人生とパートナーを見つけていく姿が描かれる。松村が紫野、小野塚がワイン会で紫野と意気投合するも粉飾決算で逮捕される織田一志を演じる。そのほか少路勇介、藤岡沙也香、鯨井康介、須藤理彩が出演。ソムリエの田崎真也、高野豊、浦川哲矢も参加している。

松村沙友理、大野いと、小野塚勇人、久保田悠来ら「東京ワイン会ピープル」に出演 – 映画ナタリー

映画「東京ワイン会ピープル」

公開日

2019年10月4日(金) ヒューマントラストシネマ有楽町、イオンシネマほかで公開

ストーリー

都会で働くOLの桜木紫野(松村沙友理)は会社の上司の誘いでワイン会に参加する。
どう見てもブルジョアな会合に馴染めない紫野だが、その参加者の男性・織田一志(小野塚勇人)と意気投合する。
ワインを良く知り、成功者の気品が鼻につかない織田に紫野は惹かれていく。
しかし後日、織田は粉飾決済で逮捕される。若き実業家の逮捕はニュースにもなり困惑する紫野。
だが紳士的な振る舞いとその織田が奨めるワインには嘘がないと信じて紫野はワイン会へと参加を続けていく。
そして更なるワイン会メンバーとの出会いが紫野をワインの魅力に引き込んでいく事に…。

キャスト

松村沙友理(乃木坂46) / 大野いと / 小野塚勇人(劇団EXILE) / 少路勇介 / 藤岡沙也香 / 鯨井康介 / 久保田悠来【特別出演】 / 須藤理彩 ほか

スタッフ

原作:樹林伸『東京ワイン会ピープル』(文藝春秋刊)
監督:和田秀樹
脚本:林ミカ
制作:ザフール
配給宣伝:キグー 

関連リンク

東京ワイン会ピープル [単行本]

発売日:2017年11月15日(水) 映画公式サイト

乃木坂46 松村沙友理 初主演映画「東京ワイン会ピープル」の原作小説。