乃木坂46 樋口日奈さんが、来年4月〜5月に上演される舞台タクフェス「春のコメディ祭!第3弾『仏の顔も笑うまで』」に出演することが決定しました。

あたたかい笑いと切ない涙で感動を誘う作品に定評のある、宅間孝行主宰「タクフェス」に初参加します!
今作は、2004年東京セレソンデラックスで上演されたシチュエーションコメディ「Happy」を改題。

樋口日奈が本格コメディに初挑戦!
是非劇場に足をお運びください!

樋口日奈が舞台「仏の顔も笑うまで」に出演決定!…|ニュース|乃木坂46公式サイト

タクフェス「春のコメディ祭!第3弾『仏の顔も笑うまで』」

上演日

東京

2020年4月22日~29日
渋谷区文化総合センター大和田 さくらホール

愛知

20205月9日~10日
御園座

兵庫

20205月20日~25日
兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール

スタッフ

作・演出: 宅間孝行
企画: タクフェス
制作: 関西テレビ放送

キャスト

宅間孝行 / モト冬樹 / 水夏希 / 樋口日奈(乃木坂 46) / 八木将康(劇団 EXILE) / 鈴木裕樹 / 越村友一 / 外岡えりか / 横山涼 / 秋本奈緒美 / 肥後克広(ダチョウ倶楽部)

内容

喜劇の名手、鈴木聡の傑作、【赤穂浪士】ならぬ、【阿呆浪士】。
一介の魚屋「八」が、赤穂浪士として討ち入りを果たすまでを笑いたっぷり、泪ちょぴりで描くエンターテインメント時代劇。

あらすじ

生前葬をやる!

とある有名な落語家がそんな事を言い出した。
舞台となる田舎の寺、光雲寺では、普段は訪れないような有名人や政治家がやってくるとあって、生前葬を翌日に控え、準備に大わらわ。

そんなところへ、銀行強盗をした直後のお間抜けな2人、ビバさんとふくちゃんが逃げ込んで来た。
さっさと逃げればいいものを、ふくちゃんが寺の一人娘、はなちゃんに一目惚れ。

色々な人の熱い想いが交錯する中、物語は勘違い、行き違いのオンパレードでとんでもない方向へ!

暗転なしのノンストップで送るジェットコースターコメディ第三弾!
抱腹絶倒間違いなし!お楽しみに!

関連リンク

乃木坂工事中 [Blu-ray]

発売日:2019年11月6日(水) 公式サイト Twitter 記事

秋元工事中・白石工事中・高山工事中・松村工事中 4タイトル同時発売!