『【独占】乃木坂46賀喜遥香&清宮レイ&柴田柚菜が集結! 自分を支えるパワースポットとは? dTVオリジナルドラマ『猿に会う』インタビュー』とが、YouTubeのオリコン公式チャンネルで公開されました。

人気アイドルグループ・乃木坂46 4期生の出演が話題の、動画配信サービス『dTV』オリジナルドラマ『サムのこと』(配信中)に続いて、『猿に会う』の配信がスタート。両作とも、少女たちの心の再生と成長を瑞々しい感性で紡いだ、直木賞作家・西加奈子氏の短編小説が原作だ。『猿に会う』は、それぞれにコンプレックスを抱える仲良し女子大生3人が日光への旅行を通じて、殺人事件などさまざまなトラブルに見舞われながらも、それぞれの人生を見つめ直すロードムービー。メインキャストの賀喜遥香、清宮レイ、柴田柚菜に見どころやアイドルの楽しさ、今後の目標について聞いた。

乃木坂46 ドラマ『猿に会う』女子大生役に挑戦 キャストインタビュー | ORICON NEWS

猿に会う

出演・乃木坂46 4期生×直木賞作家・西加奈子による「希望」と「再生」の物語を完全ドラマ化!

配信開始日

2020年4月10日(金) 1話約20分×4話

出演者

飯田まこ(賀喜遥香):人の話を聞き逃すので、きよによく怒られる。また、両耳に大きなホクロがある。
蒼井きよ(清宮レイ):しっかり者で物事を四捨五入しがちな性格。また、近眼で眼鏡をかけている。
明石さつき(柴田柚菜):おっとりした性格で今まで彼氏がいた事がない。また、歯の矯正をしている。
川瀬涼子(北川悠理):まこたちと同じ大学に通う少しイケてるタイプの女子大生。
アキラ/夏目明子(堀未央奈):山道でまこたちの車に同乗する謎の占い師

ストーリー

まこ、きよ、さつきの3人は教室の少し端っこにいるような仲良し女子大生3人組。
皆実家暮らしで同じ大学に通って同じサークルに所属している。
きよは、昔から何でも四捨五入するのがクセ。
中学の頃からさつきは、きよの後ろにいつもくっついて歩いていた。まこはリア充の妹のぞみに対する劣等感がある。
そんな3人がさつき提案で冬休みに日光東照宮に行くことになる。
東照宮には日本有数のパワースポットがあり、恋愛にご利益があるのだという。
しかし、まことさつきは年齢=彼氏いない歴だが、きよは既に恋愛経験済み。
そんな中はじまる旅の道中で出会う占い師アキラ。
テレビが伝える殺人事件の犯人逃亡のニュース。
果たして3人は日光の地へ無事にたどり着くことができるのか。

関連リンク

乃木坂どこへ 第2巻 [DVD][Blu-ray]

発売日:2020年8月7日(金) 公式サイト Twitter

乃木坂4期生がいきあたりばったりのオールロケバラエティーに挑戦!