乃木坂46 岩本蓮加さんと俳優の宝田明さんがW主演を務める映画「世の中にたえて桜のなかりせば」が、2022年に公開されることが決定しました。

岩本蓮加さんは、終活アドバイザーのアルバイトをしている不登校の女子高生・咲を演じます。

岩本蓮加、初の映画出演にしてW主演映画となります。

“終活アドバイザー”のバイトをしている不登校の女子高生・咲(岩本蓮加)は、
同僚の敬三(宝田明)と共に、様々な境遇の「終活」を手助けするうちに、自分の生き方と向き合い始めます。

岩本蓮加は、「終活」に悩む大人たちに真摯に向き合おうとする、等身大の女子高生を演じます。

ともにW主演を務めるのは、宝田明さん。
本作の企画立案を担当し、自らもエグゼクティブプロデューサーを務めます。

桜の季節、そして「終活」をテーマに、岩本蓮加(17歳)と宝田明(87歳)、
“70歳”の年の差コンビが描く心温まるヒューマンドラマ。

是非、ご期待ください!!

岩本蓮加が映画「世の中にたえて桜のなかりせば」にW主演決定!…|ニュース|乃木坂46公式サイト

岩本蓮加コメント

初主演映画ということでかなり緊張していてプレッシャーも感じていたのですが、それ以上に嬉しい気持ちでいっぱいでしたし、応援して下さっているファンの方々に喜んでもらえると思うとより嬉しく思えました。
そして、W主演の宝田明さんとの共演は本当に夢のようで、撮影の合間に気さくに話しかけて下さり、時にはアドバイスも頂き、物凄く貴重な時間を過ごすことができたと思います。
多くの方に観て頂けたら嬉しいです!

映画「世の中にたえて桜のなかりせば」

公開日

2020年公開

キャスト

岩本蓮加(乃木坂46)
土居志央梨 / 郭智博 / 名村辰 / 柊瑠美 / 伊東由美子
徳井優 / 吉行和子
宝田明

スタッフ

監督:三宅伸行
脚本:敦賀零 三宅伸行
エグゼクティブプロデューサー:宝田明

エンディング曲「蒼空」 Produced by 亀田誠治
歌:all at once 作詞:Ra-U, レオリ 作曲:Ra-U

製作:埼玉県/SKIP シティ彩の国ビジュアルプラザ / TOKYO MX / ビーイング / 東映ビデオ
製作プロダクション:アルタミラピクチャーズ / デジタル SKIP ステーション
配給:東映ビデオ
©2021『世の中にたえて桜のなかりせば』製作委員会

メインビジュアル

関連リンク