乃木坂46の新内眞衣さんが17日深夜、レギュラーパーソナリティーを務めるニッポン放送「乃木坂46のオールナイトニッポン」にて、グループからの卒業を発表しました。

番組序盤で「ここで私から大切なお話をさせていただきます」と切り出すと、「いや~泣ける~」と言って涙をぬぐった。その上で「私新内眞衣は、乃木坂46を卒業します」と発表した。来年1月末頃に卒業予定という。「残り2カ月ちょっとです」と伝えた。

来年1月22日に30歳になる。「2022年の1月で30歳になるんですよ。なので、あらためてやっぱり30歳からは新しい私で、人生をやりたいなって思って、決断しました」と説明した。メンバーやスタッフ、ファンに感謝を伝えた。「(番組が)始まった頃はこんなすてきな終わりを想像していなかったです。こうやって無事にオールナイトニッポンで卒業を発表できて、すごく幸せでした」と感謝した。

21歳で加入して9年近く活動し、乃木坂46の選抜常連メンバーとなった。「これからアイドルになる人とかで、年齢とか悩んでいる人は、ぜひ挑戦してみてほしいし、ものごとに遅すぎることはないと思っていて」と呼び掛けた。「ここに入ってたくさん夢もかないましたし、たくさんいい経験をさせていただいたので、将来やりたいことがあるんだったら、やったほうがいいなと思います」と続けた。

卒業後については「今後のことは何も決まっていないです」と話した。「乃木坂46のオールナイトニッポン」は新内の卒業後も継続し、パーソナリティーは別の乃木坂46メンバーに引き継がれるという。さらに「ソロ曲もいただきました」と明かし、自身初のソロ曲「あなたからの卒業」を初オンエアした。同曲は12月19日リリースの乃木坂46ベストアルバム「Time flies」に収録されるという。

乃木坂最年長の新内眞衣ラジオ生放送で涙の卒業発表 30歳を前に決断 – 坂道 : 日刊スポーツ

関連リンク

発売日:2021年12月15日(水) 公式サイト Twitter

乃木坂46 デビュー10周年を記念する初のベストアルバム!