本日12月12日(日)21:00よりTBSにて、乃木坂46 与田祐希さんが出演している日曜劇場「日本沈没―希望のひと―」の第9話(最終話)が放送されます。

日曜劇場「日本沈没―希望のひと―」

放送日時

TBS 2021年12月12日(日)21:00~22:09

出演者

小栗旬 / 松山ケンイチ / 杏 / ウエンツ瑛士 / 中村アン / 与田祐希(乃木坂46) / 伊集院光 / 瀧川鯉斗 / 比嘉愛未 / 宮崎美子 / 杉本哲太 / 石橋蓮司 / 仲村トオル / 香川照之 ほか

あらすじ

最終話

東山総理(仲村トオル)を狙ったテロのニュースは、全世界に大きな衝撃を与えた。
国内の情勢が不安定と判断されて移民計画に影響することを恐れた日本政府は、早急に里城副総理(石橋蓮司)を総理代行にして世界へアピール。
しかし、移民計画が進行していた矢先に、さらに予期していなかった悲劇が起こってしまう…。
天海(小栗旬)、常盤(松山ケンイチ)ら未来推進会議が中心となって事態の打開に挑むが、状況は改善しない。そして、遂に全世界で日本人移民の受け入れ停止が発表される。
そんな中、追いうちをかけるように田所博士(香川照之)から、「日本沈没までもう時間がない」と警告される。それでも最後の一人を救うまで、天海は関東に残って立ち向かう決意をする。
そして、ついに恐れていた日本沈没が─
天海や常盤は、無事なのか…
日本人にとって希望のひととなれたのか!?

関連リンク

発売日:2021年12月15日(水) 公式サイト Twitter

乃木坂46