2022年度後期放送予定のNHK連続テレビ小説「舞いあがれ!」に、乃木坂46 山下美月さんと長濱ねるさんが出演することが決定しました。

第107作・連続テレビ小説『舞いあがれ!』で描く時代は、1990年代から今。ヒロインが、ものづくりの町・東大阪と自然豊かな長崎・五島列島でさまざまな人との絆を育みながら、飛ぶ夢に向かっていく挫折と再生のドラマです。

2022年度後期 連続テレビ小説 制作決定! 連続テレビ小説 舞いあがれ! |NHK_PR|NHKオンライン

乃木坂46 山下美月さんはヒロイン・岩倉舞(福原遥)の同級生・望月久留美を、長濱ねるさんは舞の祖母である才津祥子が作るジャムを売る店員・山中さくらをそれぞれ演じます。

山下美月 コメント

多くの人の朝に光を照らし続けている連続テレビ小説に出演させていただけることが決まり、今にも舞いあがりそうな気持ちです。舞に寄り添いながらも、自身の困難に立ち向かっていく久留美のたくましさに私自身が勇気をもらっています。久留美と一緒に私自身も成長し、ご覧いただく皆さんに前向きで温かい風をお届けできるよう全力で演じさせていただきます。

望月久留美(もちづき・くるみ)
舞の同級生。幼いころに両親が離婚して父子家庭で育ち、実業団のラグビー選手だった父がけがで失職したせいで経済的に貧しい子ども時代を過ごす。舞が気にかけてくれたのをきっかけに親友になるが、舞とは対照的に堅実な看護師の道を目指すようになる。

新たな出演者決定! 〜ヒロインの幼なじみ&東大阪、長崎・五島列島の人々〜 連続テレビ小説 舞いあがれ! |NHK_PR|NHKオンライン

長濱ねる コメント

今回朝ドラに初参加させて頂きます。小さい頃から、家族みんなで楽しんでいた朝ドラに携われることが本当に幸せです。私自身ゆかりがあり大好きな五島列島に暮らすさくらを演じさせて頂きます。舞を温かく包めるように、そして見てくださる方に元気を与えられるように頑張ります。

山中さくら(やまなか・さくら)
祥子が作ったジャムを店で売っている。遠距離恋愛している彼とカフェを開くのが夢。

新たな出演者決定! 〜ヒロインの幼なじみ&東大阪、長崎・五島列島の人々〜 連続テレビ小説 舞いあがれ! |NHK_PR|NHKオンライン

NHK連続テレビ小説「舞いあがれ!」

放送時期

2022年度後期

スタッフ

制作統括:熊野律時、管原 浩
プロデューサー:上杉忠嗣
演出:田中正、野田雄介、小谷高義、松木健祐 ほか

ものがたり

ヒロイン・舞は、ものづくりの町・東大阪で町工場を営む父・浩太と母・めぐみ、そして兄・悠人との4人暮らし。引っ込み思案だった舞ですが、自然豊かな長崎の五島列島にいる祖母・祥子の元を訪れ、五島列島の広い空に風を受けて力強く舞いあがる「ばらもん凧だこ」に魅入みいられます。

あんな風ふうに空高く飛びたい──空へのあこがれは、パイロットになる夢へとふくらんでいきます。本物のパイロットになるべく努力を重ねる舞ですが、想像以上に厳しい道のりが待ち受けるのでした。

東大阪で実感する「ものづくり」の喜びと、自然とともに生きる離島での暮らし。2つの故郷である東大阪と五島、それぞれの土地に暮らすさまざまな人との絆きずなを深めた舞は、やがて新しい形で空への夢を見つけていきます。それは仲間たちの力を集め、島を行き来できる電動小型飛行機を飛ばすこと。夢の飛行機作りに情熱を燃やす仲間たちとともに、舞の夢は、みんなの夢をのせた新しい翼となって大空へ飛び立ちます!!

関連リンク