乃木坂46 1期生の能條愛未さんが10月5日(金)、Zepp Sapporoで行われた「アンダーライブ全国ツアー2018 ~北海道シリーズ~」千秋楽公演にて、12月15日をもってグループから卒業することを発表しました。

アンコールで「乃木坂の詩」を歌った後、「この場を借りて、みなさんにお伝えしたいことがあるので、少しだけ私に時間をください」と切り出した。深呼吸して、「私能條愛未は、乃木坂46を卒業します」と発表した。

「この決断をしたのは、1年半前の全国ツアー中です。直感というか、感覚で、『もうそろそろここを出て次のステージに行こう』という気持ちが出てきて、スタッフさんと話し合って、今年いっぱいをめどに活動してきました」と経緯を説明。「16歳の時に乃木坂に入って、7年間、本当にたくさんの経験をしました」と振り返りながら、「乃木坂に入ってなかったらできなかったこともたくさんさせてもらったし、すばらしい景色もたくさん見せていただきました。でも、つらくて、悔しくて、もどかしくて…自分がいやになって、数え切れないほど涙もたくさんたくさん流しました」と涙した。

ファンへの感謝を伝えた上で「この7年間、私にとって悔いはありません。この先も不安はありません」と言い切った。「大切な同期に出会えて、たくさんの壁を一緒に乗り越えて苦楽をともにして。かわいい後輩も入ってきて、最初は怖がられてたけど仲良くなることができて。3期生も入ってきて、すごくキラキラしていて、この子たちがいたら乃木坂の未来は明るいなって思わせてくれました」と感謝。「私は卒業してしまいますけど、乃木坂にはこんなにたくさん魅力にあふれるメンバーがいます。だからこれからも、乃木坂46の応援、そしてアンダーメンバーの応援、よろしくお願いいたします!」とあいさつし、右手で涙をぬぐった。

乃木坂の能條愛未が卒業発表、西野ら黄金世代の1人 – 乃木坂46 : 日刊スポーツ

乃木坂46のメンバーとして活動しております能條愛未ですが、乃木坂46を卒業することとなりました。

活動に関しましては、12月15日(土)の東京・東京ビッグサイトで開催される21stシングル『ジコチューで行こう!』発売記念個別握手会が最後の活動になる予定です。

引き続き応援のほど何卒よろしくお願いいたします。

能條愛未 乃木坂46からの卒業を発表…|ニュース|乃木坂46公式サイト

前向きな一歩です。
人生の中で最も そしてはじめて、自分で大きな決断をしたと思っています。

わたくし能條愛未は、
乃木坂46を卒業します。

皆様へ。 | 乃木坂46 能條愛未 公式ブログ

関連リンク

乃木坂46 22ndシングル「帰り道は遠回りしたくなる」

発売日:2018年11月14日(水) 公式サイト Twitter 記事

西野七瀬ラストシングル!