乃木坂46高山一実さんの2nd写真集(タイトル未定)が2月26日(火)に徳間書店から発売されることが決定しました。

撮影場所は北欧・フィンランドで『美しい一遍の小説のような、叙情的な作品』となっているそうです。

さっそくAmazonなどで予約受付が開始していてセブンネットTSUTAYAでは限定表紙ver.も発売されます。ご予約はお早めにどうぞ。

高山はこの日、日刊スポーツの取材に応じ、昨年9月にフィンランドで行われた撮影を振り返った。「ヘルシンキの雑貨がかわいくて、ずっと北欧に憧れていました。母親も(ヘルシンキが舞台の作品)『かもめ食堂』のファンで、すごくうらやましがられました」。ヘルシンキの街並みをバックにしたショットや、大自然に囲まれた写真、水着やランジェリー姿も披露。「『トラペジウム』の原稿の直しが終わった直後の撮影だったので、すごく開放感のある表情になっていると思います」と明かした。

湊かなえさんの作品をきっかけに、高1で読書にのめり込んだ。村上春樹氏の小説「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」など、フィンランドを舞台にした作品も読んでいたという。「日本でも小説を書くに当たって、悩んだ時に1人で小旅行をして(アイデアを)インプットしたんですけど、フィンランドは全然違いました。街並み1つにしても、ずっと見ていたら描写が豊かになると思うくらい浮かんだ」と回想。「フィンランドの日々を思い出したら、新しい何かが書けるかもしれない」と、創作意欲にもいい影響を受けたようだ。

マルチな乃木坂46高山一実がセカンド写真集発売へ – 乃木坂46 : 日刊スポーツ

乃木坂46 高山一実 2nd写真集「タイトル未定」

北欧・フィンランドを舞台にした
高山一実の「文学的」写真集発売決定!

図書館を探検し、トラム(路面電車)ではしゃぎ、
老夫婦とバーで盛り上がり、静謐な大聖堂に佇み、
そして旅はヘルシンキから古都ポルヴォー、
森と湖の町ハメーンリンナへ。
美しい一遍の小説のような、
叙情的な作品となりました。
【小冊子付き】

乃木坂46 高山一実 2nd写真集「独白」

発売日:2019年2月26日(火) Twitter 記事

※セブンネット・TSUTAYA 限定表紙ver. あり

乃木坂46 高山一実 ファースト写真集「恋かもしれない」

発売日:2016年9月15日(木) 記事

特典:特製B3サイズポスター(全4種類のうちランダムで1種封入)
※セブンネット版は限定表紙ver.