女優の岸井ゆきのさんが主演を務める映画「愛がなんだ」の完成披露上映会が行われ、共演の深川麻衣さんが登場しました。

『深川麻衣、感情移入しすぎて「胸が苦しく」 岸井ゆきの、成田凌らキャストが集結 映画「愛がなんだ」完成披露上映会』というニュース動画が、YouTubeのMAiDiGiTV公式チャンネルで公開されています。

 女優の岸井ゆきのさんが3月12日、東京都内で行われた主演映画「愛がなんだ」(今泉力哉監督、4月19日公開)の完成披露上映会に共演の成田凌さんや深川麻衣さんらとともに登場した。

 映画は直木賞作家の角田光代さんの同名小説(角川文庫)が原作。28歳の会社員のテルコ(岸井さん)は友人の結婚パーティーで偶然出会ったマモル(成田さん)に一目ぼれ。思いを募らせたテルコは、仕事を失いかけても自分の時間のすべてをマモルにささげ、ようやくデートをする関係にまでこぎ着ける。夢にまで見た幸せな時間を過ごすが、2人の時間を重ねるほど突き付けられる現実は「マモルにとって、テルコは恋人ではなく、ただ都合のいい女でしかない」ということ。そのことを分かっているテルコは今の関係を保ち、嫌われないことに必死だった。

 親友の葉子(深川さん)はそんなテルコを冷たい目で見るが、一方でそんな葉子も実は、自分にとって都合のいい相手・葉子のことが大好きなナカハラ(若葉竜也さん)に、マモルと同じような態度をとっていた。そんなある日、マモルの態度が急に冷たくなり、連絡が途絶える。3カ月がたったころ、マモルから電話を受けて会いに行くと、彼の隣には年上の女性、すみれ(江口のりこさん)がいた……というストーリー。

深川麻衣、感情移入しすぎて「胸が苦しく」 岸井ゆきの、成田凌らキャストが集結 映画「愛がなんだ」完成披露上映会 – YouTube

映画「愛がなんだ」

公開日

2019年4月19日 テアトル新宿他全国ロードショー

出演者

岸井ゆきの / 成田凌マモル / 深川麻衣 / 若葉竜也 / 穂志もえか / 中島歩 / 片岡礼子 / 筒井真理子 / 江口のりこ

スタッフ

監督:今泉力哉
原作:角田光代
脚本:澤井香織 / 今泉力哉
主題歌:Homecomings

内容

直木賞作家、角田光代の「愛がなんだ」は、平凡なOLテルコの”究極の片思い”を描くパンチのきいた恋愛小説。全力疾走で一方通行の恋を駆け抜けるテルコの日々を、一人称の濃密な筆致で綴った本作が、舞台を現代に移して映画化。

あらすじ

猫背でひょろひょろのマモちゃんに出会い、恋に落ちた。その時から、テルコの世界はマモちゃん一色に染まり始める。会社の電話はとらないのに、マモちゃんからの着信には秒速で対応、呼び出されると残業もせずにさっさと退社。友達の助言も聞き流し、どこにいようと電話一本で駆け付け(あくまでさりげなく)、平日デートに誘われれば余裕で会社をぶっちぎり、クビ寸前。大好きだし、超幸せ。マモちゃん優しいし。だけど。マモちゃんは、テルコのことが好きじゃない・・・。

関連リンク

日本ボロ宿紀行 [DVD][Blu-ray]

発売日:2019年6月26日(水) 公式サイト Twitter

キャスト:深川麻衣 高橋和也 ほか