日向坂46初専門紙の第3号「日向坂46新聞 2021年秋号」が、明日10月12日(火)に発売されます。

日向坂46新聞 2021年秋号

アイドルグループ日向坂46の初の専門紙、日向坂46新聞の第3号が、2021年10月12日に約9カ月ぶりに発売です。
ネット販売限定のオリジナルブロマイド付きセットのダブル表紙の1つは、加藤史帆と金村美玖のセンター対談。もう片方は、タイプA版は加藤史帆と齊藤京子の「最強シンメトリーコンビ」。タイプB版は、6thシングル「ってか」の新センター金村美玖とカップリング曲「何度でも何度でも」のセンター上村ひなのです。
そして、今回の表紙4種類(加藤&金村A、加藤&金村B、加藤&齋藤、金村&上村)のオリジナルブロマイドが、ランダムで1枚封入されます。

ほかにも、6thシングル「ってか」のカップリングユニット(みーぱんファミリー、あゃめぃちゃん)のそれぞれの対談、芸能界の大先輩の芸人・小藪千豊との座談会、初の全国アリーナの最速リポートなどなど、全11企画で全メンバーが必ず登場する、まさに世界で唯一の〝丸ごと日向坂46新聞〟です。

全32ページオールカラー、オールオリジナル記事&写真に加えて、お馴染みのサイン入りチェキと色紙とプレゼントも盛りだくさんでお届けします。

  • プレゼント応募はがき締め切り2021年12月31日消印有効
ネット販売限定表紙タイプB

関連リンク

発売日:2021年10月12日(火) Twitter 記事

日向坂46の初の専門紙、日向坂46新聞の第3号!
表紙:加藤史帆×金村美玖 / 加藤史帆×齊藤京子